包茎 痛い

包茎が痛いんです・・・

 

包茎である事で、日常生活に支障が出ていませんか?包茎は必ずしも手術が必要なわけではありません。まずは以下のような症状があるかどうか、チェックしてみましょう!

 

包茎の症状

包茎の男性

  • 皮をめくると裂けてしまう
  • 性行為の際に痛みがある
  • ペニスが臭い
  • 皮が炎症を起こす
  • 皮が戻らず締め付けられる
  • 亀頭が先細りになっている
  • 皮を剥くことが出来ない

 

包茎で痛いのは、包皮が切れたり裂けたりすることが原因です。包皮(ほうひ)というのは、ペニスの皮のことです。この皮が通常の時も勃起した時もムケないと言う人は、真性包茎である可能性が高いです。また、ムケたとしても、亀頭が締め付けられるような窮屈感があると言う人、この場合はカントン包茎である可能性が高いです。これらの場合、上記の「包茎の悩み」であげた症状にいくつか該当するのではないでしょうか?

 

仮性包茎であれば治療は不要?

皮をムクことが出来るけど、普段は皮を被っている。この場合は仮性包茎というタイプになり、必ずしも手術が必要なわけではありません。亀頭を洗うこともできますし、清潔に保つことも可能だからです。男性の7割は仮性包茎だと言われているくらい、珍しくないタイプの包茎です。それでも手術する人が多い理由、それはこちらで詳しく書かれています。

 

真性包茎とカントン包茎は保険が適用される!

 

真性やカントン包茎の人は痛いのではないでしょうか?普段の生活に支障が出ている人も多いと思います。その場合は、医学的にも病気と位置づけられ治療の際に保険が適用されます。ただし、仮性包茎の治療の場合、泌尿器科でも保険が適用されないことが殆どです。

 

綺麗に仕上げるなら専門クリニックがお勧め!

 

あなたが包茎の手術を考えているのであれば、保険は適用されませんが専門のクリニックでの治療をお勧めします。泌尿器科ではなく手術費が割高な包茎専門クリニックが選ばれる理由は以下の通りです。

手術の仕上がりが綺麗で跡が残りづらい

泌尿器科での治療は病気を改善したり予防したりするための治療であり、基本見た目などは考慮に入っていません。

性感帯を考慮した治療で感度が鈍らない

泌尿器科での手術の場合、包皮にある性感帯まで切除されてしまうケースもあるようです。

プライバシーの保護が徹底されている

泌尿器科の場合、問診が女性看護師だったり、周りに一般の患者さんがいる環境での説明などが恥ずかしいと感じる人も多く、プライバシーの保護がなされている専門クリニックを選ぶ人も多いです。

 

低価格で実績が豊富!安心の包茎クリニックはこちら!

 

包茎なら男性専門のABCクリニック
ABC

 

 

包茎のクリニックとして高い技術力を誇るのがABCクリニックです。他院での修正治療に訪れる人が年間1000人を超えるほど、高い治療技術を持つクリニックとしても知られています。包茎の専門医による治療であり、費用に関しては明朗会計を徹底しているクリニックです。事前に提示された金額で納得がいかなければ受けなければ良いし、納得がいけばカウンセリング当日でも手術が可能です。

 

全国希望の大手クリニックですので、あなたが通える範囲にあるかどうかチェックしてみてください。まずは無料のカウンセリングから始めてみましょう。

 

 

包茎手術・治療【東京ノーストクリニック】
ノースト

 

東京ノーストも又、大手の包茎クリニックですので包茎で痛いと感じている人にお勧めです。真性・仮性・カントンの包茎治療を行う実績のあるクリニックです。ABCよりもクリニック数は多く、近所にABCがないと言う人も東京ノーストならあるかもしれません。こちらも無料のカウンセリングを実施中です。

 

上野クリニック
上野

 

基本ですが、こちらの上野クリニックも明朗会計を公言している包茎クリニックの一つです。知名度も高く、こちらも全国規模になります。ホームページがユニークなつくりになっていますので、一度訪問してみると良いですよ。無料カウンセリングも実施中です。